東京自然食:カフェ・スローの感想

国分寺駅南口から徒歩6分の「 カフェ・スロー 」に行ってきました。
カフェ・スローは、国分寺で大人気の自然食のお店です。いつ行っても混んでいて今回も満席だったので座席の様子は撮影はできませんでした。

店名   : カフェ・スロー
住所   : 東京都国分寺市東元町2-20-10
定休日  : 月曜
アクセス : 国分寺駅南口から徒歩約6分
営業時間 : 11:30-18:00(火水木金)、11:30-19:00(土日祝)
禁煙喫煙 : 完全禁煙

お勧め度:★★★★☆( アクセスさえよければ文句なしの★5つです )

カフェ・スローさんで食べきました!

店内にはいろいろなタイプのテーブルがありました。中央には10人以上が座れるような大きなテーブルがあり、2名用テーブル、4名用テーブルなどもあり、合計で50~60人は座れるお店でした。お店がおしゃれということもあって、若い女性を中心に女性が特に多かったです。

さて、感じの良い若い女性スタッフがこちらのメニューを持ってきてくれました。

・ 本日のスロープレート( 1260円 )
⇒ 玄米、スープ、サラダ、季節のデリバリー4種類

・ 根菜と高野豆腐の甘酢あんかけドン( 1080円 )
⇒ 根菜と揚げた高野豆腐のあんかけたっぷりの満足感のあるどんぶり

・ 無添加ロースハムとリンゴソテーのサンドプレート( 1260円 )
⇒ リンゴソテーを玄米酒粕のホワイトソースと一緒に酵母パンでサンド

・ 冬野菜のジンジャーカレー( 1180円 )
⇒ お腹からぽかぽかになる生姜を合わせた冬野菜の玄米カレー

健康的なドリンク、健康的なケーキもあります。

本格的なオーガニックなコーヒーということもあって、ホットコーヒーが550円と少しお高めです。リンゴジュースも600円とお高いです。カフェ・スローのお食事は超おすすめですが、ドリンクについては他の自然食店と比べても少しお高めなので、経済的に余裕のある方にのみお勧めです。あるいは、自分へのご褒美デーなどで食するなら良いのかもしれません。

ということでお食事のみオーダーします。

本日のスロープレートと冬野菜のジンジャーカレーと迷いました。
しかし、ここは手堅く一番人気であろう本日のスロープレートにしました。

これは本当においしそう。そして素晴らしく美味しかったです。自然食ということもあって、お肉やお魚はなく、全て自然栽培、無農薬・減農薬で育てられた旬の元気な野菜です。

フライの中身はにんじんなのですが、おそらく自家製のトマトケチャップが絶妙な味を出しており、これが一番おいしかったです。スープも生姜入りであり体があたたまります。

男性スタッフも、女性スタッフも感じよい人ばかりですし、おしゃれな店内もすてきですし、お食事も美味しいですし、お食事はリーズナブル価格ですし、そして最高に健康的ですから、この最高な自然食店に対して改善点を意見することは難しいです。

それでもあえて意見させて頂くとしたら、カフェ・スローの立地があまり良くないことくらいでしょうか。国分寺駅から約5分とはいえ途中の車道において歩道が全然整備されておらず、ここに子ども3人連れて家族でいっしょに行くのはちょっと危ないなぁ、と思いました。途中の急な坂道で大きなバスが排ガスをまき散らしながら、真横を通るのは正直怖かったです。

ちなみにお会計前のショーケースには、健康的な食材が色々と取り揃えられており、有機栽培の健康的でおいしそうなコーヒー豆もあります。

本当においしかったです。ごちそうさまでした。ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加