東京自然食:パブリックキッチン 吉祥寺の感想

武蔵野市にある自然食のお店「PUBLIC KITCHEN cafe 吉祥寺店」に行ってきました。

パブリックキッチンは吉祥寺駅の南口から約10分ほどの所にあります。駅から、けっこう歩く必要はありますが、車通りが少ない道を歩けるのでそんなに大変ではありません。

人気店ということもあり、お昼の込んでいる時間帯は並んで待つ場合もあります。また、土日などはお昼でも貸切となっている場合もあるので、友達や家族と行く場合には事前に電話して確認することをお勧めします。

店名   : PUBLIC KITCHEN cafe 吉祥寺店
住所   : 東京都武蔵野市吉祥寺南町4-4-12
定休日  : 火曜日
アクセス : 吉祥寺駅の南口から歩いて約10分
営業時間 : 11:30~15:00(L.O14:30)、17:30〜21:30(L.O20:30)
禁煙喫煙 : 完全禁煙

お勧め度:★★★★☆( もう少しアクセスが良くて座席数がもう少しあれば五つ星! )

パブリックキッチンで食べてきました!

吉祥寺駅から歩くこと10分、パブリックキッチンカフェに到着しました。

おしゃれではありますが、外観の扉から分かるとおり都会的なきれいな内装ではありません。

でも温かみのあるお店であり、私は好きです。店員さんも感じがよいです。

座席には1名席が1つと、2名席が3つ、4名席がいくつかあります。合計で26席前後あります。健康志向の女性客がやはり多いですね。

席に着くと、性格の良さそうな、感じの良い女性店員さんがメニューを持ってきてくれます。
こちらがメニューです。おおっ、良心的な価格となっていますね。

一番人気の「日替わり畑の実りごはん」です。とても美味しそうです。この写真よりも実際はすごくボリュームがあり、これで950円はとてもリーズナブル。

玄米ごはん、具だくさんのお味噌汁、小さなクリームコロッケ、小松菜、揚げ豆腐、レタス、ニンジン、厚切りの豚肉などとても多くの食材を取れます。食後は適度な満腹感が得られて、とても気分よくなります。

こちらは「有機野菜と豚肉の具だくさん湯豆腐」です。パブリックキッチンの料理のなかで、最も体の温まる料理です。この料理では、適度な豚肉とたくさんの有機野菜を食べられます。

こちらは「 オリーブオイルで揚げたタルタルソースの奥丹羽どりの塩麹からあげ 」です。1000円ですが納得の料金です。量があるし、タルタルソースとから揚げがおいしすぎます。

パブリックキッチンカフェは、兵庫県丹波の有機農園が直営するオーガニックカフェです。

これらの野菜は自社農園の無農薬、無化学肥料の有機野菜でありまさに健康的な自然食です。

駅から少し遠いとか、お昼時間帯は外で並ぶ必要があるとか、マイナス点も少しありますが、それでも、パブリックキッチンのお食事は健康になれる最高のお食事でお勧めです!

本当にありがとうございました。ごちそうさまでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加