東京自然食:玄米菜食 米の子 西荻窪の感想

杉並区にある自然食のお店「米の子」に行ってきました。

玄米菜食 米の子さんは西荻窪駅 北口から徒歩4分のところにあります。
西荻窪で、一番カラダにやさしいキッチン 」をキャッチフレーズにしたお店ですね。

店名   : 玄米菜食 米の子
住所   : 東京都杉並区西荻北3-25-1 七宝マンション1F
定休日  : 木曜日
アクセス : 西荻窪駅 北口から徒歩4分
営業時間 : ランチ 11:30〜14:00、ディナー 18:00〜21:00
禁煙喫煙 : 完全禁煙

お勧め度:★★★★☆

玄米菜食 米の子さんで食べてきました!

米の子さんまでの道は、車通りが少なく西荻窪の静かな街並みを楽しみながら歩けます。

これは気持ちよかったです。歩くこと4分、米の子さんに到着しました。おしゃれですね。

座席は2名席、4名席などがあり合計で18席ほどあり、落ち着いた定食屋さんという感じです。

メニューはこちらです。メニューとは別に税込1200円の「もっちりレンコンハンバーグ定食」があったので、今回はこちらを注文しました。

お店には、かわいらしい感じのメッセージがあります。玄米は秋田県大潟村の有機栽培あきたこまちを使用しており、こちらは間違いなく健康的です。野菜については、無農薬のものを、仕入れるように「心掛ける」とあります。努力目標ということでもあり、少し残念です。

努力目標の場合には、実際に提供される野菜が「国産」か「外国産」なのか分かりませんし、無農薬なのかどうかも客観的には分かりません。本格的な自然食のお店では産地を明確にしていることから、米の子さんでも産地を明確にした方がより素敵なお店になると思います。

さて、とてもおいしそうな「もっちりレンコンハンバーグ定食」が届きました。

玄米ご飯、具だくさん味噌汁、れんこんバーグ、副菜2品、お漬物となります。
れんこんは、熊本県八代の有機生産者グループ「水の子」より直送された最高の食材です。

もっちりレンコンハンバーグは、本当においしいです。今まで食べたことのない食感でした。表面はパリッとしながらも、もっちりとしたハンバーグ。これはまた食べたくなるおいしさ。

店員さんも感じよかったですし、価格も良心的です。

ごちそうさまでした。ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加