中野駅南口の高層ツインタワー(2022年頃)

2022年頃に中野駅南口に超高層タワーマンションが建設予定です。

より高層である左側のタワーが住宅棟で、右側が業務棟になります。

超人気間違いなしの中野駅南口タワーマンション

■ 計画内容

施行者  中野二丁目地区市街地再開発組合(予定)

所在地  東京都中野区中野二丁目

面積   約1.0ha

総事業費 約561億円

整備内容 面積約96,700m2 用途(商業、業務、住宅(約440戸)駐輪場、駐車場など)

■ 経過と予定

都市計画決定        2015年

組合設立(事業計画)認可  2016年8月(予定)

権利変換計画認可      2017年8月(予定)

建築工事着工        2019年4月(予定)

建築工事完了        2022年1月(予定)

2022年には、人件費と資材費が適正に戻っている可能性が高いので、適正価格で購入できるのかもしれないと考えてしまいそうですが、デベが売り出す時期は最も活気のあるオリンピックが開催される2020年ごろにしそうなので、これまた高額タワーマンションになりそうですね。

中野駅に直結したタワーマンションではありませんが、ペデストリアンデッキなどで快適な駅へのアクセスを実現するかと思います。素敵なタワーマンションになりそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加