(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト(2018年1月販売予定)

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクトは、三鷹駅南口直結 徒歩1分の地に
相鉄不動産×三菱地所レジデンスが贈る「駅前商業一体「再開発」プロジェクト」です。

誕生するのは、地上26階建・地下2階建、高さ約97m、三鷹市最高層となるタワーレジデンスです。ペデストリアンデッキで駅と直結のポジションにあります。

三鷹駅直結タワープロジェクトのWebサイトを見ると、「生活環境の良さ」「立地の良さ」「都心へのアクセスの良さ」をその魅力としてあげています。確かにこの辺りは住みやすいと思います。すでに三鷹駅周辺に住んでいる方には人気あるタワーマンションになりそうです。

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクトの物件概要

・ 所在地:東京都三鷹市下連雀3丁目307-4(地番)他

・ 交通:JR中央線「三鷹」駅(南口)より徒歩1分

・ 総戸数:184戸(事業協力者住戸39戸含む)※他に商業・業務フロア

・ 販売戸数:未定

・ 駐車場:(総戸数に対して)機械式72台[月額使用料:未定]

・ 販売価格:未定

・ 間取り:1LDK~3LDK

・ 専有面積:40.06m2~90.66m2

・ バルコニー面積 :4.28m2~17.99m2

・ 販売予定:平成30年1月上旬販売開始予定

・ 完成日または予定日:平成31年2月中旬

・ 入居(予定)日:平成31年4月下旬

・ 構造/規模:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、地上26階地下2階建

・ 建ぺい率/容積率:建ぺい率:100% 、容積率:650%

・ 管理形態:管理組合成立後、管理会社に管理委託

・ 売主:相鉄不動産株式会社・三菱地所レジデンス株式会社

・ 三菱地所レジデンス株式会社・相鉄不動産販売株式会社[販売提携(代理)]

・ 施工会社:五洋建設株式会社 東京建築支店

◆ 2017年9月追記
販売予定日が大幅にずれ込み「平成30年1月上旬販売開始予定」となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加