禁煙のタワーマンション

完全禁煙のタワーマンションは、日本に存在するでしょうか。
結論としては、ホテルのように部屋内を含めて完全禁煙のタワーマンションはないです。

ただし、最近のタワーマンションはバルコニーなどの共用部は禁止としていることが増えてきています。例えば住友不動産のタワーマンションは、バルコニー部分は禁止となっています。

それでは、タバコの臭いが苦手という人もタワーマンションならタバコの臭いに悩まされないのかといえば、決してそうではないので気を付けるべき点を紹介します。

※ 今後、臭いも有害物質も大幅にカットされたプルームテックの加熱式タバコを利用が普及していけば状況が変わっていくかもしれません。そもそも煙と臭いが出ないですから。ただしアイコスは紙タバコよりも臭いので、周りに喫煙者の方がいたら、アイコスではなくプルームテックを提案することをお勧めします。もちろん、理想は禁煙なのですが。

1R、1DK、1LDKの部屋にはタバコの煙が入ってくることが多い

タワーマンションの部屋はしっかりとしているため気密性が高いです。その気密性の高い部屋では「外気が喚気口から入り、24時間換気の排気口から出ていく」という空気の流れがしっかりとしています。

以下の写真の換気口は、当方が以前に住んでいたタワーマンションでの換気口となりますが、1R、1DK、1LDKなどのマンションではこういった換気口が1つまたは2つかしかありません。

そして、隣の住人が喫煙者である場合はタバコの煙(臭い)が入ってくる可能性が高いです。その隣人が「自身の室内で吸っていても、バルコニーで吸っていても」臭いは入ってきます。

そもそもバルコニーでの喫煙と禁止とされていても、部屋のクロスを汚したくないことが理由なのか、バルコニーで吸うマナー違反の人が結構います。隣人とのトラブルは避けたいので、タバコの煙くらいで注意したりしませんが、夏場は特にその臭いが大変でした。

空気清浄器は特に効果がありませんでした!

かなり以前に両隣が喫煙者の住民ということもあって、その時はすごい状態だったので1LDKの部屋に強力な空気清浄器を2つ配置しましたが、ほとんど効果はありませんでした。

煙などについては当然完全に清浄してくれていますが、タバコの煙の粒子は細かすぎるので、臭いだけは清浄できません

2LDK以上、角部屋の場合は先ず大丈夫でした。

2LDKの場合には割り当てられるバルコニーの面積が広いこともあり、隣の住人から発生してくる空気もうまく分散されていくこともあり、両隣が喫煙者でない限りは先ず大丈夫だと思います。また、2LDKの時、角部屋の時は野村不動産のプラウドタワーだったのですが、換気口に以下の強力な防臭フィルターを装着できたこともあり、臭いで悩んだことはなかったです。

換気口フィルター エリア/エリアS 共通 NOx吸着/防臭フィルター(10枚)

以上のことから、タバコの煙が苦手な人が「1R、1DK、1LDK」の部屋のタワーマンションに住む場合は、隣人が紙タバコやアイコスの喫煙者であるなら、タバコ臭いことに覚悟が必要となります。煙草が苦手でなければ全く問題ないお話となりますが、ご参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加