津田沼プレミアタワープロジェクト(2018年3月販売開始予定)

JR総武線の津田沼駅にペデストリアンデッキで直結する免震タワーマンションが誕生します。

2018年3月に販売開始予定、2020年4月に完成予定、2020年7月が入居日となります。現在は仮称である「津田沼プレミアタワープロジェクト」のモデルルームは2018年1月以降です。

入居日をオリンピック開催前に間に合わせるところがさすがです。

JR総武線で「最大級・最高峰」とうたわれていることもあり44階建・759戸は圧巻です。

そして、ペデストリアンデッキで直結するということもあり、駅までに信号のない安全な道を歩くことができます。津田沼公園沿いを歩けるので空気もおいしそうですね。

住所は「千葉県習志野市」でありますが東京駅まで27分であり、東京が勤務地であっても千葉寄りであったり、JR総武線に勤務地がある場合には最高のアクセスとなります。

そして、今までタワーマンション購入にあたり全く気にしなかった「地政学リスク」ですが、都心からほどよく離れていることもあって、有事の際にも大きな被害を受ける可能性が低いと言えるのではないでしょうか。

色々な意味で人気のタワーマンションになることは間違いないと思います。あとは価格次第!

津田沼プレミアタワープロジェクトの概要

所在地:千葉県習志野市谷津1丁目1340番15の一部・16の一部・24・25(地番)

交通:JR総武快速・総武線「津田沼」駅(南口)より徒歩4分

総戸数:759戸

駐車場:304台〈月額使用料未定〉

間取り:1LDK~4LDK

専有面積:41.36m2~134.81m2(トランクルーム面積0.75m2~0.82m2含む)

バルコニー面積:9.54m2~28.98m2

販売予定:平成30年3月上旬販売開始予定

完成予定日:平成32年4月下旬予定

入居予定日:平成32年7月下旬予定

敷地面積:8050.23m2(売買対象面積)

構造/規模:鉄筋コンクリート造(基礎免震)、一部鉄骨造、地上44階建、地下2階

建ぺい率/容積率:建ぺい率:80%・80% 、容積率:600%・200%

売主:三菱地所レジデンス株式会社・三井不動産レジデンシャル株式会社・野村不動産

販売会社:三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、野村不動産アーバンネット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加