さいたま新都心:SHINTO CITY(シントシティ)2020年12月竣工予定

さいたま新都心駅より徒歩5分の場所に、総戸数約1,400戸の分譲マンションが誕生します。

その名称は「 SHINTO CITY(シントシティ)」です。本案件は大規模プロジェクトであり、このプロジェクトの開発には、東京建物、住友不動産、野村不動産、近鉄不動産、住友商事、東急不動産が関わっています。

SHINTO CITYは地上15階建なのでタワーマンションには該当しないのですが、非常に大規模なので紹介したいと思います。

SHINTO CITYは第Ⅰ・第Ⅱ街区(1000戸)と第Ⅲ街区(400戸)に分かれています。下図は第Ⅰ・第Ⅱ街区(1000戸)の完成予想図となります。

第Ⅰ・第Ⅱ街区それぞれの竣工と引き渡しは以下の通りとなっています。

・ 第Ⅰ街区:竣工 2020年12月下旬予定、引渡 2021年3月下旬予定

・ 第Ⅱ街区:竣工 2021年12月中旬予定、引渡 2022年3月中旬予定

SINTO CITYの周辺は、大型複合商業エリア・コクーンシティやさいたまスーパーアリーナ、
さいたま赤十字病院など様々な利便施設があります。

物件の特徴としても紹介されている通り、駅徒歩5分以内で1000戸以上の大規模物件の誕生は1996年以来となります。

紹介されている主な特徴は以下の4点です。

(1) 発展著しい「さいたま新都心」エリアにあり「さいたま新都心」駅徒歩5 分に位置。また、埼玉県内で、駅徒歩5 分以内かつ1,000 戸以上の物件は22 年ぶりの供給

(2) 約2,880 ㎡の緑地空間やオープンスペースを確保し、居住者のコミュニティを支援

(3) 居住者の満足度を向上させる、大規模プロジェクトならではの多彩な共用施設は、1 万人以上の生活者を対象に実施した「幸せに関するアンケート」に基づく意見をもとに商品・ソフトサービスを提案(株式会社HITOTOWAと提携)

(4) 多様なライフスタイルやニーズに応える豊富な住戸バリエーション

3LDKや4LDKが主な間取りとなるでしょうから、カップルやファミリーに最適なマンションですね。解放感があり緑もありとてもステキなマンションとなりそうです。

「SHINTO CITY」物件概要(第Ⅰ・第Ⅱ街区)

●所在地 :さいたま市大宮区北袋町一丁目601 番1
●交通 :JR 京浜東北線・東北本線(宇都宮線)・高崎線「さいたま新都心」駅徒歩5 分
●総戸数 :1,000 戸(第Ⅲ街区は建築確認前につき総戸数が未定の為、概算400 戸で表示)
●販売住戸 :未定
●間取り :3LDK・4LDK
●専有面積 :66.40 ㎡~92.15 ㎡
●販売価格 :未定
●敷地面積 :18,800.03 ㎡
●建築面積 :11,066.96 ㎡
●延床面積 :92,638.59 ㎡
●構造・規模:鉄筋コンクリート造・地上15 階建
●駐車施設 :507 台(来客用2 台含む)
●売主:東京建物株式会社、住友不動産株式会社、野村不動産株式会社、近鉄不動産株式会社、住友商事株式会社、東急不動産株式会社
●施工 :株式会社長谷工コーポレーション
●管理 :株式会社東京建物アメニティサポート(予定)
●建物竣工 :第Ⅰ街区2020 年12 月下旬予定 第Ⅱ街区2021 年12 月中旬予定
●引渡し :第Ⅰ街区2021 年3 月下旬予定 第Ⅱ街区2022 年3 月中旬予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加