2018年7月12日:KDDI・NTTドコモのレーティングと目標株価 by クレディ・スイス証券

◆ 2018年7月12日 クレディ・スイス証券
( 3段階・アウトパフォーム>ニュートラル>アンダーパフォーム )

通信株 レーティング 目標株価
 KDDI(9433) アウトパフォーム  目標株価 3600円
 NTTドコモ(9437) ニュートラル  目標株価 3000円

7月12日時点の株価、PBR、PER、1株配当、配当利回りは以下の通りです。

通信株 株価 実績PBR 予想PER 1株配当 配当利回り
KDDI(9433) 3139円 2.00 12.80 100 3.19
NTTドコモ(9437) 2811円 1.78 15.28 110 3.91

2018年6月22日に総務省が公表した移動系通信(携帯電話・PHS・BWA)の契約数では、
以下のような結果が得られています。

◆ 携帯電話の契約数は 1億7,009万(前期比+1.7%、前年同期比+4.1%)

◆ NTTドコモが 38.7%
: 前期比▲0.4 ポイント、前年同期比▲1.2 ポイント、MVNOも含めると 44.0%

◆ KDDIグループが 27.6%
: 前期比+0.4 ポイント、前年同期比+0.9 ポイント、MVNOも含めると 30.5%

◆ ソフトバンクグループが 23.1%
: 前期比▲0.3 ポイント、前年同期比▲0.8 ポイント、MVNOも含めると 25.5%

◆ MVNOが 10.6%
: 前期比+0.3 ポイント、前年同期比+1.2 ポイント

これらのデータから、依然として首位が揺るがないNTTドコモ、そして前年同期比でプラスとなったKDDI、この2社が好調であることが分かります。

また、それ以上にNTTドコモとKDDIは5G銘柄として今後成長が期待できる多くのニュースが報道されています。5Gドローンを用いた4K映像のリアルタイム伝送、IoTソリューションなど今後の大きな収益源となる様々なソリューションが提示されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加