日産:2018年9月中間配当金が入金。SBI証券の現物・信用買い支払日の確認方法

日産(7201)から2018年9月分の現物買いの配当金を受け取りました。
SBI証券では、配当金の受け取りを次の2つの方法で確認することができます。

なお、前提として配当金受領サービスを「 株式数比例配分方式 」としていることです。

2018年9月中間配当金(現物買い)SBI証券での確認方法 その1

SBI証券にログイン後に以下の順番でクリックしていきます。
口座管理」→「取引履歴」→「譲渡益税明細」を選択して「照会」を押します。

日産の配当金の約定日が2018年11月22日、受取日が11月28日であることを確認できます。SBI証券での「買付余力」には本日の朝には反映されていました。

2018年9月中間配当金(現物買い)SBI証券での確認方法 その2

上述の確認方法以外に、以下の方法で配当金の受け取りを確認することができます。

SBI証券のWebサイトにログイン後に以下の順番でクリックしていきます。
入出金・振替」→「入出金明細」→「入金」を選択して「照会」を押します。

約20%の税金が引かれた入金額を確認することができます。受け取り配当金は1,425,000円ですが税金が289,488円なので、最終的な受け取り金額は1,135,512円となります。

2018年9月中間配当金(信用買い)SBI証券での受取の確認方法

信用買いしている場合も配当金が受け取れます。

信用取引で受け取る配当金は、SBI証券では「配当落調整金」と呼ばれています。証券会社によって、配当落調整金のことを「配当金相当額」と呼んでいます。SBI証券のFAQによれば、信用買いの場合はさらに1~2週間後の受け取りとありますが、1週間後がほとんどです。

権利付き最終売買日と権利落ち日をまたいで信用建玉がある場合、株主総会の1~2週間後に配当分をお客様の口座へ入金または差引いたします。

信用取引配当落ち調整金の受取・支払が確定した際には、「信用取引配当落ち調整金のお知らせ」を交付いたしますので、ご確認ください。併せて、当該精算日の翌日に「入出金明細」にてその履歴を表示いたします。

信用買いの配当金の受け取りの確認方法は、現物買いの配当金受取の確認方法と同じです。

日産が資本関係においてルノーと対等になってほしい

個人的な想いを言わせて頂きますと、日産・三菱自動車・ルノーのアライアンスはとても重要なものであり3社とも大きな恩恵を受けていることは分かりますが、現在の不平等な状態や、ルノーから日産の利益が大きく搾取されている状態を改善するために、日産とルノーが対等な立場となるアライアンスになって欲しいと願っています。そのような提携となってくれるならたとえ現在の配当金が減額されても個人的には全く問題ありません。

日産がフランスの会社になるのだけは大反対です。そうなれば日産車は絶対に買いません。
当然ながら、フランス政府は自国の雇用と自国の利益しか考えていません。

Source:https://www.fnn.jp/posts/00390460HDK

長期的な観点から日産の発展や国益のことを考えると、日産とルノーが対等な立場となる資本構成の見直しを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加