JT(2914)優待拡充と長期ホルダーを重視、今後は1年以上の継続保有と増額して年1回に

11月26日、JTから「 株主優待制度の変更に関するお知らせ 」がアナウンスされました。

JT:株主優待の変更内容

1. 年2回(6月末、12月末)の割当基準日は、年1回(12月末)となる。

2. 株主優待対象の株主を、1年以上継続保有された株主とする。

3. 贈呈商品の相当額を増額する。変更前よりも変更後の方が合計額が多くなる。

変更内容からして、JTは長期ホルダーを重視して大切にしたい意向であることが分かります。クロス取引をよくする人や短期組にとっては厳しい結果となりました。この優待の変更内容は配当権利落ち後の大幅下落を防ぐのに一定の効果はあるかもしれません。

また、年1回にすることで今までの配送料金が半分になることからJTにとって経費削減となるメリットもあります。

JT:優待新制度の適用開始時期

現行の株主優待制度は、2019 年 6 月 30 日現在の株主名簿に記載又は記録された株主様への
贈呈をもって終了し、2019 年 12 月 31 日現在の株主名簿に記載又は記録された株主様から
変更後の新制度を適用、と書かれています。

つまり、今年中から保有していれば、今回は現行制度の優待をもらえますし、今年中から保有していれば、新制度の適用時にも1年以上の保有条件を満たすことになります

JT:現行制度の新制度の優待額の金額差

◆ 優待内容の現行制度

◆ 優待内容の新制度

現行制度に比べて2倍以上となっています。例えば1000株保有している方は現行制度の場合、年間6000円相当額の商品でしたが、新制度では年間7000円相当の商品が得られます。

これは優待の拡充・改善と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加