日産:2018年9月中間配当金、信用買いの配当調整金(配当落調整金)を受け取れました。

日産自動車(7201)から2019年9月の中間配当「 信用買いの配当調整金(配当落調整金)」を受け取れました。本日の朝、買い付け余力に反映されていることを確認できました。

信用買いの配当調整金がいつ得られたのか、どこで確認できるのかを以下に紹介します。

日産 信用買い:配当調整金(配当相当額)受け取り確認方法 1

SBI証券のWebサイトにログイン後に以下の順番でクリックしていきます。
口座管理」→「取引履歴」→「譲渡益税明細」を選択して「照会」を押します。

取引としては「信用配当金」と表示されています。約定日が2018年11月30日、受け渡し日が2018年12月05日であることが分かります。ですが買付余力は本日朝に反映されていました。

ちなみに、権利後はいつものパターンでこの倍以上の売り玉を放ち、タイミングを見て買戻ししています。こちらの買戻しの方が利益は大きくなりますが多くの人が行っている日産特有の勝ちパターンと言えます。

日産 信用買い:配当調整金(配当相当額)受け取り確認方法 2

SBI証券のWebサイトにログイン後に以下の順番でクリックしていきます。
入出金・振替」→「入出金明細」→「入金」を選択して「照会」を押します。

日産の現物買いの株式配当金は11月28日であったので、信用買いの配当金はちょうど1週間後に反映されることが分かります。

SBI証券のFAQによれば、信用配当金の反映は1~2週間後とあるので最短での受け取りです。

権利付き最終売買日と権利落ち日をまたいで信用建玉がある場合、株主総会の1~2週間後に配当分をお客様の口座へ入金または差引いたします。

信用取引配当落ち調整金の受取・支払が確定した際には、「信用取引配当落ち調整金のお知らせ」を交付いたしますので、ご確認ください。併せて、当該精算日の翌日に「入出金明細」にてその履歴を表示いたします。

ところで、日産とルノーがどのような資本関係となるのか分かりませんし、2019年3月の配当権利日には今までのような勝ちパターンが適用できない可能性があるので注意が必要です。

個人的には、日産とルノーが対等な関係になることを期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加