みずほ銀行:2018年9月中間配当金が入金。SBI証券の現物/NISA 受取の確認方法

みずほ銀行(8411)から、NISA枠の2018年9月中間配当金を受け取りました。
SBI証券では、NISA枠で購入した株の配当金は以下の方法で確認ができます。

みずほ銀行:中間配当金(NISA)SBI証券での確認方法

SBI証券のWebサイトにログイン後に以下の順番でクリックしていきます。
入出金・振替」→「入出金明細」→「入金」を選択して「照会」を押します。

入金日は「2018/12/06」とありますが、本日12/04に買付余力に反映されていました。

みずほ銀行:中間配当金(現物/特定預り)SBI証券での確認方法

NISA枠ではない現物株を購入した場合は、以下の方法でも確認することができます。

SBI証券にログイン後に以下の順番でクリックしていきます。
口座管理」→「取引履歴」→「譲渡益税明細」を選択して「照会」を押します。

例えば、当方は三菱UFJの「現物/特定預り」で10000株をホールドしていますが、以下の通り配当金(110,000円)とそこから差し引かれる税金(22,346円)を確認できます。

みずほ銀行:中間配当金(信用買い)SBI証券での確認方法

NISA枠、現物株ではなく信用買いした人は、上述の同じ方法で配当金(配当落調整金)の受け取りを確認できます。ただし、NISA枠などの現物株よりも1週間後の受け取りとなります。

信用取引で受け取る配当金は、SBI証券では「配当落調整金」と呼ばれています。証券会社によって、配当落調整金のことを「配当金相当額」と呼んでいます。SBI証券のFAQによれば、信用買いの場合はさらに1~2週間後の受け取りとありますが、1週間後がほとんどです。

権利付き最終売買日と権利落ち日をまたいで信用建玉がある場合、株主総会の1~2週間後に配当分をお客様の口座へ入金または差引いたします。

信用取引配当落ち調整金の受取・支払が確定した際には、「信用取引配当落ち調整金のお知らせ」を交付いたしますので、ご確認ください。併せて、当該精算日の翌日に「入出金明細」にてその履歴を表示いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加