日本で販売しているマールボロ( Marlboro )タバコが全て韓国製であることの影響

日本で販売されているフィリップモリスのマールボロ(Marlboro)タバコは全て韓国製です。

この点は現在の韓国への日本人の感情を考えるとフィリップモリスにとってマイナス影響で、JTにはプラス影響となる可能性があります。

Source:Wikipedia マールボロ(たばこ)

現在、日韓関係は非常に悪く、今までになく韓国に対して否定的な感情が広がっています。

国際法違反の徴用工判決の件、国家間の合意を反故にした慰安婦問題の件、そしてさらには、戦争一歩手前の危険行為である「韓国による射撃レーダー照射」の件、ここまできてしまうと韓国製だけは買いたくないと考える人は増えてくると思います。

そうなると、喫煙者のなかには韓国製「マルボロ」や「IQOS」はやめて、JT製品のタバコに替える人も増えてくるかもしれません

ちなみに、毎月「 国内紙巻たばこ月次販売実績速報 」が開示されていますが、2019年3月の新型のプルームテック発売、マルボロやアイコス離れ、健康志向による紙タバコから利益率の高いプルームテックへの切り替えなど、JTにとってはプラス要因が多くあるので、この速報がどのように推移していくのかを興味深いところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加