プラウドタワー武蔵小金井クロス:第2回 タワーマンション周辺(眺望・日当たり・騒音)の感想

プラウドタワー武蔵小金井クロス 第2回目のレポートです。

今回はプラウドタワー武蔵小金井クロスの周辺(眺望・日当たり・騒音)をレポートします。

◇ プラウドタワー武蔵小金井クロス
・ 物件名  : プラウドタワー武蔵小金井クロス
・ 所在地  : 東京都小金井市本町六丁目1910番(地番)
・ アクセス : JR中央線 「武蔵小金井」駅 徒歩3分
・ 間取り  : 1R~4LDK
・ 専有面積 : 34.03m2 ~ 112.41m2
・ 総戸数  : 716戸 (うち非分譲住戸103戸)
・ 構造 規模: RC造(一部鉄骨造) :ウエスト26階建・イースト24階建
・ 売主   : 野村不動産株式会社
・ 施工   : 清水建設株式会社
・ 入居予定 : 2020年6月中旬 (予定)
・ 販売予定 : 2019年2月中旬 (予定)

武蔵小金井クロスの周辺を平日と休日歩いてみました。

◆ プラウドタワー武蔵小金井クロス:北側

北側は見ての通り日当たりは良くありません。しかし、モデルルーム事前案内会でいただける図面集を見れば分かりますが、武蔵小金井クロスのウェストもイーストもエレベーターが北側に配置(4基)されるので、北側の部屋は角部屋だけとなっています。

角部屋ということは、つまり、東側の面または西側の面のどちらかに接しているので、北しか向いていない部屋はないということからどこかの部屋で日光を受けられます。※ イーストの図面集では現時点で確認できていないので、念のために確認しておきましょう。

北側の道路はほとんど車通りがなくとても静かです。また、電車や駅から音もほとんどないか気にならないレベルでした。

北側の正面は以下の風景となります。プラウドタワー武蔵小金井に面しているので北側からの眺望は高層階であっても期待できません。ただし、西側または東側に面する部屋からの眺望は期待できると思います

◆ プラウドタワー武蔵小金井クロス:東側

東側については、小金井街道の道路には直接面しておらずとても静かであると思います。一方このように8階くらいのマンションに面しているのでお部屋によっては低層階や中層階の眺望は期待できません。日当たりについてはどの部屋でも期待できるのではないでしょうか。

◆ プラウドタワー武蔵小金井クロス:西側

西側はバランスの良い方角と言えるかもしれません。先ず、西側はこのように開放的で2車線の道路に面しながらもそれほど車通りは多くありません。休日はイトーヨーカドーに行く車が比較的あるかしれませんが写真のような状態が多く騒がしさは感じません

眺望については、シャトー小金井とコスモフォーラム武蔵小金井というマンションがあるため15階以上でないと期待できないかもしれませんが、ある程度は距離が離れているため圧迫感がなくせせこましい感じはしないと思います。時間帯によって日当たりも感じられます。

◆ プラウドタワー武蔵小金井クロス:南側

最も人気のある南側ですが、中層階から高層階は大人気になると思います。日当たりと眺望はともに最高です。ポジティブな点だけではなくネガティブな点も申し上げると、休日と平日の2階歩いてみて感じですと、最も車通りが多いのが南側でした。バスの音も少しきになるかもしれません。

また、注意点として南側はこの小金井市役所があるので、ウェスト側の低層階については部屋によっては眺望は期待できませんので、注意しましょう。

全体的に言えることは、特に大きな問題点のある方角というのはないと感じました。それぞれの方角には良い点と悪い点があります。また、高層階についてはどの方角でも、やはり最高の眺望が得られると思います。眺望重視の人は、特に南側と西側(富士山側)がお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加