野村プラウドタワー:葛飾区の金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発

野村不動産は東京都葛飾区の「金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の着工を開始しました。この事業は、JR常磐線「金町」駅徒歩1分の駅前立地に「住宅、店舗、事務所」からなる複合建物を建設するものです。

地上21階、地下1階、住宅は190戸を整備する予定となっています。竣工は2021年夏頃です。

この事業は2006年6月に準備組合が設立されましたから、15年の月日を経て完成ということになります。2018年11月時点では以下のような状態となっています。

■ 物件概要

名称:金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

計画地:東京都葛飾区金町六丁目 7000 番

交通:JR 常磐線「金町」駅徒歩 1 分 京成線「京成金町」駅徒歩 1 分

地域地区:商業地域/防火地域

計画容積率:約 699%

敷地面積:約 2,650 ㎡

延べ面積:約 25,320 ㎡

主要用途:住宅、店舗、事務所、駐車場、駐輪場 等

階数/高さ:地下 1 階、地上 21 階/約 86m

権利変換計画認可:2018 年 1 月 31 日

住宅総戸数(予定):190 戸(地権者住戸含む)

設計会社:株式会社佐藤総合計画

施工会社:戸田建設株式会社

工事完了(予定):2021 年夏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加