沖縄健康食:リーガロイヤルグラン沖縄 Dining 19 ディナー感想 2019年

リーガロイヤルグラン沖縄「Dining 19」のディナーの感想です。

自然食や健康食ではありませんが、多くの贅沢な食材を使用しており、とても美味しく健康になれるという観点から「Dining 19」ディナーを紹介したいと思います。

以下の通り最高の雰囲気ですから、カップル、夫婦、ファミリーには超お勧めです。

店名   : リーガロイヤルグラン沖縄 Dining 19
住所   : 沖縄県那覇市旭町1-9 リーガロイヤルグラン沖縄 14F
定休日  : 無休
アクセス : 沖縄モノレール「旭橋駅」から徒歩約3分
営業時間 :  [ランチ] 11:30~14:00(L.O.) [ディナー] 18:00~20:30(L.O.)
禁煙喫煙 : 完全禁煙
支払方法 : 現金、クレジットカード、宿泊者は部屋付けも可

お勧め度:★★★★★(宿泊者にはお得な料金となります)

リーガロイヤルグラン沖縄 Dining 19 ディナーの感想

リーガロイヤルグラン沖縄 Dining 19 のディナーには、カジュアルコース( 5,500円 )と、スペシャルコース(7,700円)の2種類がありますが、宿泊者は以下の割引が適用されます。

・ カジュアルコース:5,500円 ⇒ 4,400円
・ スペシャルコース:7,700円 ⇒ 6,160円

カジュアルコースでは以下のように紹介されています。実際に提供された料理を紹介します。

・ レストランよりご挨拶の小皿
・ シェフお薦め 本日の冷製オードブル
・ ローストビーフ(150g)
・ ホテルメイドデザート
・ コーヒー又は紅茶

初期状態としてこのようにセットされています。ナプキンは料理が来る前に膝において、
セッティングされたナイフとフォークは外側から1本ずつ順番に使用するのがマナーです。

最初にドリンクの注文が聞かれます。このドリンクは別料金なのでご注意を。カップルで来ているのにドリンクを頼まないのは色々な意味でよくありませんので、何かを注文することをお勧めします。ファミリーの場合は家族でご自由に決めましょう。

ドリンクを注文しない場合、ドリンクグラスが下げられて、もう1つのウォーターグラスに水が注がれます。

先ずは一品目、レストランよりご挨拶の小皿はムール貝です。普段食べることができない贅沢な食材です。おいしいです。

続いて2品目の「本日の冷製オードブル」は、サーモン、いくら、健康的なお野菜の冷静オードブルです。一つ一つがおいしく最高です。

続いて3品目の「ローストビーフ(150g)」ですが、その前に、6品の料理から数品を自分で選んだ料理が届けられます。当方はここでガーリックライス、ブロッコリー、オニオンを選択しました。これら3品を少しずつ頂くことができます。

あわせて、パンを頂けます。

メインディッシュのローストビーフはこちらです。少しだけナイフでの切れ味が良くなかったのですが、とっても美味しかったです。しっかりとした高級なお肉の味でした。

ちなみに、ローストビーフを味付けできる4種類を楽しむことができます。このおかげで4種類のローストビーフの味を楽しむことができます。

最後に、ホテルメイドデザートと紅茶です。文句なしのおいしさです。

夜景もきれいなので、特にカップルで、夫婦で、ファミリーで「ダイニング 19」のディナーを楽しんでみてはどうでしょうか。幸せな時間を共有できます。

今回も本当においしかったです。ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加