オリックス(8591)大量保有報告書(5%ルール)三菱UFJが保有割合が5%超

オリックス(8591)の株ですが、三菱UFJ(8306)は2019年4月1日受付で財務省に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出しました。以下の通り、報告義務発生日は2019年3月25日となっています。配当権利前にすごく上昇していましたが、三菱UFJも買っていたのですね。

保有目的は「純投資」です。安心ですね。

共同保有者の総数が「4名」とありますが、4社で株券等保有割合を5.35%に達してします。

・ 三菱UFJ信託銀行:3.39%
・ 三菱UFJ国際投信:0.55%
・ 三菱UFJモルガン・スタンレー証券:1.01%
・ MUFGセキュリティーズ(カナダ):0.40%

合計で約7000万株です。

以上のことから、三菱UFJはオリックスの株が中長期で上昇すると考えている、ということが分かります。オリックスの将来性が高いことがよく分かります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加