JT(2914)株主優待のベーカリーラスクが届きました。隠れ優待のPloomなしで経費削減。

JTの株主優待である「ベーカリーラスク・ジャム詰め合わせ」が本日午前中に届きました。

サンジェルマンのベーカリーラスクは「ブルーベリー、黒ゴマ、ショコラ」の3種類のラスクがあります。ジャムは「ストロベリー」と「マーマレード」です。

期待していたより美味しかったです。JTの株主優待で一番人気である理由がよく分かります。ちなみに、ラスクの賞味期限は2019年5月22日と短いのでご注意下さい。

Dコースでは以下の通り2品選べるのですが、当方は「ラスクと寄付」を選びました。

寄付は、JTのWebサイトに以下のように書かれている通り預かり証は特にありませんでした。

「 株主様への預り証は発行いたしかねますのでご了承ください。」

しかし2018年6月30日には「10,196名」の同士がいることが分かります。嬉しい限りです。

昨年度、ウワサになっていた「隠れ優待」ですが、同封されていた「JT株主優待商品お届けのご案内」に記載されている通り「 当社たばこ製品をご紹介する企画はございません 」とあることからもいわゆる隠れ優待(プルームテック)はありません。JTの長期保有の人にとっては経費節減となって良いことではないでしょうか。

また、JT株主は非喫煙者も多く、人によっては転売していた人もいるようですからそのような問題もなくなり良かったと思います。

個人的には、もう一つの隠れ優待である「JTカレンダー」も廃止して欲しいと考えています。確実な連続増配のためにも、こういった隠れ優待は廃止した方が良いかと考えています。

さて、2020年度からはDコースは「13,500円」分の株主優待となるので、どのような優待となるのか楽しみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加