JT(2914)2019年中間の信用買い配当金(配当落調整金)を受け取り。SBI証券の確認方法

最も信用買いをすべきではない銘柄と言えるJTの配当落調整金の確認方法です。当然ながら、信用買いで配当金受け取りを狙う場合、配当権利日落ち後の窓埋めによる短期リバで決済することを前提とすることや、失敗した場合の現引き支払力があることが大前提です。大きな金額でこれをやると市場から強制退場させられる可能性があるので要注意です。

JT(2914)から信用買いの配当調整金(配当落調整金)を受け取れました。
本日9月5日(土)の朝、買い付け余力に反映されていることを確認できました。

信用買いの配当調整金がいつ得られたのか、どこで確認できるのかを以下に紹介します。

※ 前提として配当金受領サービスを「 株式数比例配分方式 」としていることです。

JT信用買い:配当金(配当落調整金)受取り確認方法 その1

SBI証券のWebサイトにログイン後に以下の順番でクリックしていきます。
口座管理」→「取引履歴」→「譲渡益税明細」を選択して「照会」を押します。

信用取引には、制度信用と一般信用の2種類があります。信用買いの配当金は、この取引種別(6ヶ月・無期限)ごとに、以下の通り別れて信用配当金が支払われます。

取引としては「信用配当金」と表示されています。約定日が9月4日、受け渡し日が9月9日であることが分かります。ですが、買付余力には本日9月5日の朝には反映されていました。信用建て余力としては、9月9日に反映されることになるかと思います。

今回も権利日落ち後の窓埋めのための自律反発で配当タダ取り後に大部分を決済しましたが、今回は欲張って残しました。現在の株価からも分かる通り大失敗です。

JT信用買い:配当金(配当落調整金)受取り確認方法 その2

SBI証券のWebサイトにログイン後に以下の順番でクリックしていきます。
入出金・振替」→「入出金明細」→「入金」を選択して「照会」を押します。

JTの現物買いの株式配当金は8月30日であったので、信用買い配当金は1週間後に反映されていることが分かります。

JT信用買い:配当金(配当落調整金)受取り確認方法 その3

SBI証券のWebサイトにログイン後に以下の順番でクリックしていきます。

口座管理」→ 「電子交付書面」の下にある運用報告書の「閲覧」を押すと、PDFファイルで以下の内容を確認できます。

※ 誤解を招く買い方であるので、一部白塗りにしています。

現物の保有株はさておき、信用買いの場合には権利落ち後に下落して、その後の自立反発で「配当のただ取り」まで上昇した場合には欲張らずに利確(返済)することがポイントです。

ですが、JTについては状況が変わってきましたので信用買いはお勧めしませんし、原則としてJT株を買う場合は「現物買いだけ」にすることを強くお勧めします。ですが、短期リバが発生することを明確に分析できる場合や、外的要因による一時的な下落であることを明確に確認できている場合に限り自己責任でやってみるのも手だと思います。

信用取引が活発に行っている人は、以下の記事もご参考頂ければ幸いです。

信用買い、信用売り(空売り)や純カラをする上での注意、追証を発生させないために
当方の株式投資では、現物取引よりも信用取引ばかりであることや、信用取引で大きな利益を生み出している点から説得力がないことを申し上げますが、株...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加