JAL出発遅延の喫茶・お食事券で使える羽田空港の店舗、BLUE SKY、使い方

JALでは予約便の30分以上の出発遅延が発生した場合に「喫茶・お食事券」がもらえます。
例:30分以上の遅延:500円、60分以上の遅延:1000円、90分以上の遅延:1500円

遅延が発生するとアナウンスがあったり、メールで遅延連絡が来ますので、JALチェックインカウンターまたはラウンジで「搭乗券」を提示することで、以下の「喫茶・お食事券」がもらえます。当方の場合は45分遅延だったので500円分の喫茶・お食事券をもえらえました。

出発遅延が発生した際に以下のメールを受信しました。

この喫茶・お食事券の有効期限はその日の搭乗時間までとなります。

羽田空港の国内線の場合、お食事などの飲食以外でも何でも利用できるので書籍の購入も可能です。例えば、BLUE SKYの売店でも利用できるので、今回はマスクを購入してみました。

使い方は簡単です。購入時にこの「喫茶・お食事券」を渡して、不足分は現金で支払えます。このマスクは税込みで506円だったので500円の喫茶・お食事券と現金10円を渡します。そうすると、4円のお釣りが返ってきました。

なお、500円以内の商品を購入した場合にお釣りは渡されません。

このように、羽田空港の国内線ではどの店舗でも使用できますが、国際線の場合は利用できる店舗が限定されているので注意しましょう。お店で事前にこの券を使用できますか?と店員に確認した方がよいかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加